大英博物館 Part1 -Egyptian Collection-

ランチの前に、大英博物館で待ち合わせ。

画像


画像


18世紀から一般公開されているという、世界最古にして最大規模の博物館。
世界史の教材で横綱級の扱いを受けているお宝たちが一同に集結していて、
700万点の貯蔵品のうち100の展示室に常時15万点が公開されているらしい

British Museumというよりは、【Global】 Museumという方がニュアンスとしては正しいのかな?
入館料は無料〔寄付〕。他のTraditionalな宮殿や教会とは違って写真撮影も自由だもんね〔苦笑〕

画像


とても一日では回りきれないので、まずはエジプトの展示室からご紹介。

神秘の世界の始まりデス!

まずは世界にその名を馳せる〔外国語教材?〕【ロゼッタ・ストーン】
僕自身も、ストーン・ヘンジに並んで観たいと思っていた奇跡の石板。

画像


画像


BC196年・プレトマイオス朝時代の碑文が3種の言語で刻まれていることから、
古代エジプト文字の解読に一石を投じたという。ナポレオンがエジプト遠征の
際に発見〔●奪?〕し、その後イギリス軍の手に渡り現在に至るとか。

経緯はどうあれ、ロゼッタス・ストーンの価値は疑いようもなく…感動だ

*これ以降、出土やその後の所有権の経緯は割愛するのであしからず

その両隣には、【アメンホテプ3世】や【ラムセス2世】と歴代ファラオの胸像が並ぶ。
BC1200年を越える太古の作品とは思えない精巧感。人を統べる力の凄さを感じるね。

画像


画像


壁面の装飾も、歴史の教科書で見たそのまんま。

画像


2階の展示室へと続く階段には、こんな素晴らしいモザイク画も…

画像


そして2階にあるエジプト展示室には、この博物館でも特に人気を博している
という【棺・ミイラ】エリアがあるのですよ。確かに多くの人で賑わっていたな

印象に残ったのは、古代エジプトで神様の使いとして崇められた猫の棺桶。

画像


画像


そして小さい頃にゲームや漫画の世界で見た包帯巻きのミイラ。

画像


うーん、台北の【故宮博物院】の時もそうだったけど…時間が足りないぞ。
気づけばあっという間に待ち合わせの時間。そろそろ外に出ていかなくちゃ。

と思ったらここで館内に鳴り響く非常ベルが

何やら事件が起きたらしく、警官に誘導されるがままに場外に出されてしまった。
結局何があったのかは夕方のBBCでも報道されなかったのでわからず仕舞だった
けど、現実の世界に戻ってくるきっかけがあって逆に良かったのかもしれないね

画像


気付いたらお腹がペコペコだ。

美味しいご食べに行こうっと!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

おばさん
2012年04月17日 23:54
お、ロンドン頑張っていますね。
ロンドンには何回行ったか覚えていないくらいなのですが、大英博物館にはまだ足を踏み入れたことがなく、次こそは、と思っているうちにもう15年以上行ってません。
本当に今度こそは!です。

そうそう、こんなところで何ですが、ダイヤモンドクリーン、買っちゃいましたぁ。
この年で歯磨きにハマるなんて思ってもみませんでした(>_<)
ご紹介ありがとうございましたm(._.)m
2012年04月30日 19:24
ほぉ~^^
アカデミックな話題ですね。
大英博物館にはぜひ行ってみたいです。
以前、NYのメトロポリタンミュージアムに行った時も思いましたが、この規模は一日では絶対に無理…
そして、博物館を楽しむには予習も必要だと痛感しました。^^;

今年最初のマリスタに行ってきましたよ。
勝ちゲームからのスタートで、今年はいい感じです。^^
デーゲームでビール3杯…
マリスタだし、もう一杯くらいいってもよかったかしら…^^;


2012年04月30日 22:47
おばさんさん

こんばんは、コメントありがとうございました。
返信が遅れてしまい申し訳ございません。

お、電動歯ブラシ購入されたんですね!口コミのパワーはあなどれません。せっかくならアフェリエイト広告貼っておけば良かったかな??

大英博物館、さすがに所蔵品のモノがモノだけあって素晴らしかったですよ。次回は是非行かれてみてください。とはいえ…オリンピックで賑わうロンドンの街ですから足はやっぱりピカデリーでショッピングに向いてしまいますよねぇ〔笑〕
2012年04月30日 22:50
sakuraさん

こんばんは、QVCは連日満員御礼ですね~!
ビール3杯とはさすがです。見習います〔笑〕

そうそう、大きな博物館〔特に海外の〕に行く時は限られた時間で膨大な陳列物を見ないといけないので事前の予習が必要不可欠ですよね。今回は待ち合わせまでの時間が限られていたのでボイスガイドも借りずに一生懸命英語の説明を読んできました。

ロンドンに行かれるときはビールばかり飲んでいないで是非行かれてみてくださいね〔笑〕
あんちゃん
2012年05月02日 08:39
おおっ、どの写真にも見覚えが(笑)
ロンドン、会わなかったねー^^;  ニアミスくらいはしたのかな?
パリは、ルーヴル以外はどこもほとんど写真がNGで。
以前はもっと規制が緩かったんですけどね。
なので、この大英博物館ではその反動で思う存分撮りました(笑)
本当に見ごたえたっぷりですよね。
特にミイラの中身なんて、ジーッと見入ってしまったりして^^
ナショナルギャラリーもよかったなぁ。
バッキンガム宮殿の衛兵の交代もなかなか面白かったですよ。
また、続・ロンドン報告楽しみにしています。
2012年05月12日 01:49
あんちゃんさん

おかえりなさい!

そしてコメントありがとうございます。
これからまたまたお忙しそうですね~。

あんちゃんのロンドン日記に登場していた GROUCESTAR ARMSというパブはこちらの会社も御用達のお店です。以前は恐らく奥様も同じホテルに滞在されていたのではないでしょうか?ロンドン・プライドはお飲みになりましたか??

食に関してはこと評価の低いロンドンですが、開拓してみると結構美味しいレストランも多くブログへの登場を待っている写真達がたくさんあります(^^

気長に更新していきますね~。