京都紅葉散策

小春日和の京都散策

大阪で午前中に仕事が終わってしまったので、これ幸いと京都に移動
12月上旬の平日だったこともあり、大きな混雑も無く楽しめました。

画像


画像


半日の観光、しかも寺社仏閣は17時には閉門してしまうのでプランニングが重要!
紅葉情報のサイトを見比べて、まだ紅葉を楽しめそうなスポットをリストアップする。

まずは京都駅からJR奈良線に乗って【東福寺】へ。

建立は約 750年前、鎌倉時代にまで遡る。
完成まで19年を費やしたという大伽羅なのだ
周辺には25もの塔頭が点在しているんだよね。

画像


画像


そして…

東福寺といえば何より有名なのが【通天橋】と呼ばれる天空の回廊。
敷地内を流れる【三ノ瀬川】の谷を登り降りしてお堂に通う修行僧のために
架けられたというこの橋。今や紅葉のベストポジションとなっている。

ここから眺める谷の楓は、宋の時代に大陸から持ち込まれた【三ツ葉楓】。
名の通り葉の先が3つに分かれているため、簡単に見分けられるんだって。

画像


画像


以前の日記にも書いた覚えがあるけれど、東福寺の境内には桜の木が無い。
600年前に桜の木を全部切ったそうだ。春より秋を選んだお寺。潔いんだよなぁ

残念ながら三ツ葉楓はほとんど散ってしまっていたが、その代わりに渓谷には
落葉の絨毯が敷き詰められていて、これはこれで風情があって良いかも。

画像


画像


東福寺の境内を散策した後は、前述した25ある塔頭のひとつ【芬陀院】に立ち寄る。
ここは別名【雪舟寺】とも呼ばれ、かの有名な画聖雪舟の作品と言われるお庭が有名。

雪舟と言えば、幼少時代に涙で鼠を描いた逸話が広く知られているよね。
このお庭にある石亀も、ご多分に漏れず夜な夜な動いたという伝説が…

画像


この茶室から、古の人はどんな宇宙を見ていたんだろう。



続いては、京阪電鉄に乗り換えて出町柳まで移動。

葵祭で有名な世界文化遺産【下鴨神社】も紅葉が見頃を迎えていた。
正式名称は【加茂御祖神社 -かもみおやじんじゃ-】。春には加茂川沿い
に咲き乱れる桜も見事上賀茂神社と並び京都最古の神社の一つでもある。

画像


画像


ちなみに…京都市内を流れる鴨川は、出町柳以南の呼び名。
賀茂川と高野川が合流して、鴨川になっているというわけだ。

更にちなみに…下鴨神社に祭られている神様の化身でもある【八咫烏】は、
サッカー日本代表のユニフォームに描かれているカラスのモデルでもある。

更に更にちなむと…境内の【御手洗社】はみたらし団子発祥の地らしい

画像


画像


社殿の周りに広がる【糺の森 -ただすのもり-】の遊歩道は絶好の紅葉スポット。
盆地特有の底冷えした空気が気持ち良いね。日頃の疲れが癒されマス。

おまけにちなむと、この界隈は小説・【鴨川ホルモー】冒頭の舞台にもなっていたっけ。

画像


画像


昼食も食べずに歩き回ったので、さすがにお腹が空いてきたな

そういえば、下鴨出身の先輩が絶賛していた鯖寿司屋が近くにあったような…
確か名前は【花折 -はなおれ-】。地図に載っていたので簡単に見つかった

画像


若狭湾と京都を結ぶ【鯖街道】。その昔は18里〔約72㎞〕の道のりを一昼夜
かけて人力で運んでいたそうだ。防腐剤や冷蔵技術が無かった当時はさぞ
大変な労力だっただろう。僕らが美味しくいただけるのも、その歴史のおかげ。

そんな感慨に耽りながらお店に入ると、まさかの完売でお昼は終わってしまったと

うーん、胃が鯖寿司モードに突入してしまったから仕方ない。
祇園まで移動して【いづう】の鯖寿司をいただきますか!

画像


やっぱり旨い…幸せだ

で、食後は腹ごなしに祇園散策。
テレビカメラの並ぶ【南座】もすぐ近く。

画像


帰りのバスまで時間があったので、そのまま烏丸御池まで歩いて
アートカフェ【neutron】のガトーショコラ&コーヒーセットでホッと一息

画像


小春日和に誘われた、京都紅葉散策でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月14日 11:58
初冬の京都、いいですね。
まだ紅葉も残っていて、色彩が素敵です。
鯖ずしもおいしそう!
夫がサバ好きなので、今度ぜひ行ってみたいと思います。
2010年12月14日 22:51
へぇ~…を連発しながら読ませていただきました。^^
東福寺は素晴らしいですよね。
もみじが緑の時期も素敵ですよ。
いづうのさば寿司は私も大好物です。
京都で好きなもの。
さば寿司と生麩と湯葉。^^
京都のいとこは私が遊びに行った時にしか、口にしないと要っています。
ここ3年ほど、京都に… 関西に行っていないので、そろそろ遊びに行きたいと思っています。
2010年12月15日 19:22
おばさんさん

こんばんは、今頃は既に機上の人でしょうか??
休暇のヨーロッパ旅行、楽しんでらしてくださいね。

こちらは明日からシンガポールです。

街いっぱいのクリスマス・デコを見てこようと思います。
ふたご座流星群、もうちょっと良い環境で見たかったですね(^^
2010年12月15日 19:24
sakura さん

こんばんは、コメントありがとうございました!
もう終わりかけでしたけど…やはり京都に行くと
日本人に生まれて良かったと思わされます。何しろ、
日本で一番四季にウルサイ街の紅葉ですもんね(^^

京都にご親戚がいらっしゃるのは羨ましいです。
僕だったら毎月でもお邪魔しちゃうなぁ。

冷え込む日本を離れて、ちょっとシンガポールに行ってきます(^^
忘年会シーズン、お互い肝臓の状態に気をつけましょうね。
そのら
2010年12月25日 22:28

メリークリスマース☆

お久しぶりです。
お仕事、お疲れ様です。

時期のズレたコメントで、すみません。
でも、京都の日記とあれば・・・

半日で、こんなに回っちゃうなんて、すごいですね。

東福寺、やっぱりいぃですね。
素敵なお写真、ありがとうございます。

出町~下鴨神社は、好きな散歩コースでした。
今でも、京都に行って時間が許せば必ず訪れます。
懐かしいお写真ありがとうございます。

ここらへんのお店は、地元の方々に愛される感じの
お店ばかりで美味しく楽しかったのを思い出しました。
出町の手作りおむすびやさんや二葉の大福、
ちょっと遠いけど同志社裏のパパジョンズのケーキが好きでした。

最近、東京に行くことが増えました。
京都の良さをたまに思い出しながら、
東京の良さも分かってきた今日この頃です。

お仕事がお忙しそうですね。
おカラダ、お気を付け下さい。
ちょっと早いけれど、良いお年を~。
2010年12月27日 15:00
そのらさん

メリークリスマース★ってこっちも時期がズレてるね(^^;

イブは宇部の居酒屋で白身魚の刺身を食べてました。
今日だけ休みでまた明日から出張ですよ…忙しや。

そうそう、遅くなったけど結婚おめでとう!!
家族が増えるのは幸せな反面大変なこともあるけれど、
2人で力を合わせて乗り切ってくださいな。

半井の道周辺は、確かに春夏秋冬風情があるよね。
オススメのお店も次回の京都で行ってみようと思います(^^
東京に来るときは連絡してね。旦那と一緒にもんじゃおごって
あげるからさ。そのらさんこそ、良いお年をお迎えください。
そのら
2010年12月30日 17:34
お祝いの言葉、ありがとうございます☆

結婚って、楽しいものだと
実感している最中です。

それが続くよう、日々感謝しながら
過ごしていきたいと思います。

月島のもんじゃ・お好み焼き、
大好きです。

ありがとうございます(^^
2011年01月10日 02:05
そのらさん

そっか、家族が増える幸せを実感しているんだね(^^
きっと育てられた家庭が暖かかったからそう思うんだと
思いマス。益々ご両親には感謝しないとね。

いつでもいらっしゃい。お待ちしていまーす!
そのら
2011年01月23日 00:21

またタイムラグありますが・・・

今日、返信いただいていることに気づいたので。。。

旦那さん優しいので、幸せです。

両親のありがたみが、より分かるようになりました。

特に、母親の。

実家に帰ると、母が今までより更に優しくしてくれます。

いつまで経っても
結婚しても
母と娘という立場は変わらないのだと感じました。

・・・お嫁に行っても、
実家から自転車で3分もかからない場所に住んでますが(笑)

ありがとうございます。

この記事へのトラックバック