Flyers.web

アクセスカウンタ

zoom RSS via Vienna -前編-

<<   作成日時 : 2013/01/23 22:12  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

すっかり遅くなりましたが…2013年最初のブログ更新でございます

前回のアップからも色々な国に行ってたくさん写真を撮ったものの、
性格上きっちり資料を揃えないと記事を書く気分にならないもので〔汗〕
そんな気まぐれ Blogですが今年もよろしくお付き合いくださいマセ

というわけで、本年最初のお仕事は半年振りのミュンヘンへ

ヨーロッパでは一番お気に入りの出張先なのでとっても楽しみにしていたのだけれど、
滞在3日間の予報は見事に雨それでもメゲずに周辺各都市の天気に目を通す。
するとありましたよ。天気図や前線の位置を考えても確実に晴れそうな地域が!

オーストリアの首都、言わずと知れた音楽の都【ウィーン】

画像


こう見えて5歳から15年ピアノを習っていたことと、【IAEA 国際原子力機関】で働いていた
叔父さんが数年間住んでいたこともあって、いつかは訪れてみたいと思っていた憧れの街。

せっかくだから行ってしまいましょう!

ヴァイスビアを片手に時刻表を検索しながら、確信犯的に持参したガイドブックで予習開始だ

翌朝は真っ暗なうちにミュンヘン中央駅まで移動し、AM7:30に出発する列車に乗り込む。
ウィーンまではオーストリア連邦鉄道OBBが運航する【Rail Jet】で約4時間。400kmの行程。
途中【ザルツブルグ】や【リンツ】など音楽に縁の深い街を通り過ぎるけど、どこも見事に雨

画像


画像


ようやく雨が上がったのは【ウィーン西駅】到着の15分前ホッ。

さてさて…許された滞在時間は7時間気合いで観光しよう!

画像


まずは市内交通の24時間共通券を購入し、西駅から地下鉄に乗って市街中心部へ。
Volkstheater駅から地上に出て、最初に目に飛び込んでくるのがこの【国会議事堂】。

古代ギリシャの神殿を模した建物は1883年に完成した民主主義の原点。
ウィーンの街を見守る【女神 アテナ】の佇まいに早くも感動してしまう

画像


画像


美しい…

ここから徒歩圏内にあるいくつかの建造物を探訪。

1800年代後半に建てられた、ネオ・ゴシック様式の【市庁舎】。
写真ではわかりにくいけど5本の尖塔が特徴的な建物だね。

画像


こちらは1365年創立、多数のノーベル賞受賞者を輩出する名門【ウィーン大学】

画像


もう少し足を伸ばすと、見えてくるのは特徴的なシルエットの【ヴォティーフ教会】。
時の皇帝 フランツ・ヨーゼフ1世が暗殺テロに遭遇した際に、奇跡的に無傷で
助かったことを神に感謝して建てたんだとか。改修中のため見た目は残念っ

画像


画像


思いのほかユルかった【ビヴァルディ -春-】の彫刻に癒された後は、
トラムに乗って車窓からウィーンの街並みを楽しむ。1回の乗り換えで
市街主要部を30分ほどで見て回ることができるのでとてもお得デス

画像


そろそろお腹が空いてきたのでお昼ご飯にしよう

【オペラ座】付近でトラムを降りて、【ホテル・ザッハ】の写真もパチりながらお店に向かう

画像


画像


〔時間さえあればオペラ鑑賞や【楽友協会】見学ツアーも行けるのになぁ…

とはいえ実際は現実的な目的を果たすべく、伝統料理のお店【Fuhrich フューリッヒ】へ。
オーダーしたのはもちろん!『ウィンナー・シュナイツェル』 と 『ウィンナー・ソーセージ』

オーストリアビールと一緒に、ウィーンでこの2皿を食べるのが夢だったんだよなあ

画像


画像


ごちそうさまでしたっ!

とりあえずウィーン紀行前編はここで食休み

次回は、この街を拠点に栄華を極めた【ハプスブルク家】の壮麗な遺産と
カフェ天国ウィーンで頂く絶品スィーツをお届けする予定でございます。

画像


後編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
あ、明けましておめでとうございました。
どうなさったかな〜と思っていました。
相変わらずヨーロッパを満喫していらっしゃるようでうらやましいです。
ウィーンは私も大好きです。
暖かい時期にはプラター公園の木造観覧車、ある意味スリルがあっていいですよ。
今度お試しください。

私は相変わらず暖かい(暑い)所ばかりを往復しています。
幸いにも夏服だけをパッキングした状態で零下20度のシカゴに行け〜とはまだ言われておりません。(いつ言われるかわからないけど)

風邪に気をつけながらお互いに頑張りましょう!
今年もよろしくお願いいたします。
おばさん
2013/01/26 12:43
おばさん さん

明けましておめでとうございました!
本年初のコメントもありがとうございます。

ここ1年、ヨーロッパを満喫しすぎたせいか…来月からはいよいよ北米のお仕事も始まりそうな感じです。ウィーンは本当に綺麗な街でした。観覧車も時間さえあれば行きたかったのですが…次回の楽しみに取っておきますね。

さすがに半袖でシカゴはキツいでしょうから、是非ウルトラライトダウンをステイバッグに忍ばせておいてくださいね!

今年もよろしくお願いします。
Flyers #1
2013/01/27 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
via Vienna -前編- Flyers.web/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる