Flyers.web

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園都市ハイデルベルク -後編-

<<   作成日時 : 2012/10/25 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

お久しぶりの更新デス

前回の日記からはや1ヶ月…多方面よりO坪ファンの皆様から更新を急かされて
いたのにごめんなさい。今更始めたFacebookにここしばらくハマっておりました〔笑〕

画像


さてさて、O坪とのハイデルベルク珍道中も後半に突入。
〔先に断っておきますが、大きなオチはありませんよ

画像


画像


古城のロマンを満喫した後は市街地に戻ってお昼ご飯。

【マルクト広場】に面した目抜き通りは、平日だというのに観光客で賑わっている。
本当はガイドブックに載っていた老舗の学生食堂に行こうと思っていたのだけれど、
偶然にも【Zum Franziskaner】を発見してしまったので迷わず吸い込まれてしまった

フランティスカーナーは 1363年創業のフランシスコ会修道院に紀元があると言われる
醸造メーカーで、【アウグスティーナー】や【シュパーテン】と並ぶ老舗。ヴァイスビアしか
作らないという硬派な感じも素敵だし、個人的に一番好きなドイツビアの銘柄がこれ

F : 『O坪、生ビールでいいか?』

O : 「はい!飲みたいです!」

F : 『食べ物は何でもいいけど、ソーセージと肉にするか。』

O : 「はい!食べたいです!」

F : 『寒いからスープもいいよな。頼むか?』

O : 「はい!美味しそうです!」

F : 『お前…適当に受け応えてるだろ?』

O : 「はい!すみません!」

画像


画像


こんな漫才のような会話に時折ナイフとフォークが止まること数回
直営店ならではの極上ヴァイスビアと食事を楽しむ。さすがに美味い!

食後の観光は、ドイツ最古・ハイデルベルク大学の【学生牢】から。

画像


画像


かつて、ドイツの各大学には独自の裁判権が存在していたとのこと。
ここは18世紀後半に移転された比較的新しい学生牢で、住環境は
それなりに快適だったらしい。入牢が一種のステータスだったとか…

画像


壁から天井に至るまで、びっしりと書かれた落書きはさながら芸術品だね
この牢で暮らしていた学生がモテるのは何となくわかるような気がする。

お次はお土産を調達するために、創業150年のカフェ【クネーゼル】へ

画像


画像


【学生のキス】という名の箱入りチョコがこちらの名物で、狭い店内はお客さんだらけ。
O坪は一体誰に配るのか…数十個も買い漁っておりました。同期想いのいい奴だなぁ

観光の締めくくりは、お城と並ぶこの街の象徴【カール・テオドール橋】。

画像


画像


画像


カール・テオドール選帝侯の指示により建造されたこの橋から望むお城は、
多くのポスターや絵葉書にも描かれる素晴らしい眺め。本当は対岸にある
【哲学者の道】から見下ろす景色も見てみたいけれど、それは次回にね

ちなみに、橋のたもとにある猿の像に触るとお金持ちになれるらしい

画像


画像


画像


O坪がお金持ちになれますように…

仕上げに旧市街の商店街でいくつかお土産を購入しながら駅に向かう。
O坪がお礼にお揃いのシャツを買ってくれると言いだしたけど、気持ちだけ
もらっておくことにしよう。そういうお金は君の後輩のために使いなさい

画像


画像


〔それにそのTシャツじゃ外を歩けないだろう

さぁ、フランクフルトに戻って夕ご飯だ。

画像


『O坪、腹減ってるか?』

「はい!ご飯食べたいです!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
更新を楽しみに待っていた一人です。
ハイデルベルクは本当に美しい街ですよね。
11月末からきっとこのマルクト広場にクリスマス市が立ちますね。
う〜ん、12月のドイツ、すでにホテルを予約したけれどハイデルベルクにも行きたくなってきました。

それにしてもO坪さんのキャラ、面白すぎです!
おばさん
2012/10/26 20:34
首をなが〜くしてお待ちしておりました。^^
O坪さんファンの私としては、待ち待った更新です。^^

ドイツって、まるで絵本に出てきそうな町並みですよね。
かと思いきや、学生牢のあの感じ…
歴史のある街は見所がいっぱいですね。
これからクリスマスシーズンになると、また素敵な景色になるんでしょうね。
クラシカルなクリスマスも憧れます。

そうそう、O坪さんは間違いなくお金持ちになれそうですね。^^

sakura
2012/10/28 15:11
おばさん さん

こんばんは、コメントありがとうございました。
そして返信が遅くなり申し訳ありません。

何と11月末にFRAが、12月はMUC/FRAがアサインされそうで今から密かに楽しみにしています。先日はローテンブルクに行ってきました。雪が降っていましたが楽しめましたよ!

12月にどこかの街でお会いするかもしれませんね!
Flyers #1
2012/11/08 23:42
sakura さん

こんばんは、なかなかリアルO坪に引き合わせることができずに申し訳ないです。

ヤツとの珍道中も今となっては良い思い出です。ちなみに…Facebookのプロフィール写真はこの日にO坪に撮ってもらったものです。人が背中を向けているときは常に隠し撮りをしていました(--;

そろそろシーズンも終盤ですので、お互い怪我なく納会のビールを飲みましょうね。
Flyers #1
2012/11/08 23:44
12月、雪のドイツですれ違い〜。
楽しみにしてます。

でもあの目印のステッカー付きバッグ、街中には持って行かないですよねぇ〜。
実は御社の方にお会いするたびに例のステッカー、ちょっと気にしてます。
今日も「お疲れさまで〜す」なんて言いながらバッグに注目…。
12月にMUC/FRAなんて羨ましすぎます。
こちらは12月だろうが8月だろうが、ホノルル、ホノルル、たまにシカゴに飛ばされて憤慨。
おばさん
2012/11/09 17:36
おばさんさん

結局12月はMUC/CDGになりそうな気がします。
〔女性はこちらの方が良いかもしれませんね。〕

例のステッカー、探してくださっているのですね。お見かけの際は是非お声がけください。TCAT行きのバスかNEXにたまに乗っております。

私はアメリカも好きですよ(^^
Flyers #1
2012/11/10 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
学園都市ハイデルベルク -後編- Flyers.web/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる