Flyers.web

アクセスカウンタ

zoom RSS 『白い黄金』の街 ハルシュタット

<<   作成日時 : 2012/06/05 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

早朝にミュンヘン中央駅を出発し、世界遺産の【ハルシュタット】へ。

画像


画像


画像


乗車したのはOBB〔オーストリア連邦鉄道〕の国際特急【Rail-Jet】
車体がとても大きく、乗り心地は快適そのもの。ビュッフェ車両では
料理や生ビールも取り揃えており、ヨーロッパの旅にはもってこい。

ミュンヘンからノンストップで走ること1時間30分。
列車はオーストリア・ザルツブルグ中央駅に到着。

画像


画像


ザルツァッハ川を中心に広がるザルツブルグの街はモーツァルトを
輩出した音楽の都。彼の生家や住居は代表的な観光地として知られ
毎年夏に開かれる音楽祭には世界中から音楽ファンが集まるんだって

駅前にあるバスターミナルからは、大型の路線バスに乗り換えて
ハルシュタット観光の玄関口であるバード・イシュルの街に向かう。

画像


車窓からは大小70以上もの湖が点在するザルツカンマーグート地方を臨み、
ハルシュタットの位置するダッハシュタイン山塊の深部へと進んで行くことになる。
バード・イシュルまでの所要時間は1時間45分程だが、飽きることのない風景だ

夏の観光シーズンはハルシュタットまで鉄道が運航しているようだけど、
今回はバード・イシュルから満席の連絡バスに乗り換えて最終目的地まで。

ミュンヘンから片道4時間30分をかけて、遂に到着したハルシュタットの街

画像


画像


『世界で最も美しい湖岸の街』と称される街並みは、生憎の小雨にも美しく映えている。

Hall は「塩」 Statt は「場所」を意味するというその名の通り、岩塩坑からもたらされる
塩の交易によって紀元前から繁栄し、初期の鉄器時代は別名【ハルシュタット時代】
とも呼ばれる。人口千人足らずのこの場所からヨーロッパ文明が花開いたんだ

中世になると、岩塩は「白い黄金」と呼ばれるほどの価値を認められ、
ハプスブルグ家はハルシュタットを直轄地として手厚く保護したらしい。

画像


画像


そんな歴史的背景も相まって、この地と周辺に広がる湖水地方一帯は
『ハルシュタット、ダッハシュタイン、ザルツカンマーグートの文化的景観』
として 1997年にユネスコ世界文化遺産に登録。人気の観光地となっている。

画像


さて…歴史のお勉強をしたらお腹が空いてきたので昼ご飯にしよう
せっかく片道4時間半も費やしたのだから、少し贅沢してもいいよね。

湖畔に佇む【Heritage Hotel】のレストランは窓が大きく落ち着いた雰囲気

雨で冷えた身体を暖めるために、チーズのスープからスタート

画像


そして今が旬の【ホワイトアスパラ】にポークを添えて。

画像


画像


うーん、旨い!!

さすが四ツ星ホテル。スタッフの対応も含めて大満足だ
せっかくだから湖で取れる淡水魚の料理と岩塩の相性も
試してみたかったけれど、また次の機会に取っておこう。

画像


食後のコーヒーを飲みながら湖を眺めていると、このまま泊まりたくなっちゃうな
とはいえ、滞在時間は限られているので後ろ髪引かれながら散策を再開する。

湖畔に広がる美しい街並みと並び、ハルシュタット観光の目玉になっているのは
世界最古の岩塩鉱。急峻な岩山をケーブルカーで登ったり、専用のカバーオール
に着替えて坑道にある滑り台を滑ったり、トロッコに乗れたりとなかなか面白そうだ

画像


画像


さらにこの岩山はクライミングの人気スポットになっているらしく、
上の写真をよーく見ると岩板に張り付いた人影が確認できるはず

見ているだけで怖くなってしまったので、次はお土産選び。
ショップには当然のことながら名物の塩がズラリと並んでいる。

画像


日本語で 『ハルシュタットの岩塩です』と書かれた怪しげな瓶は避けて
先ほどのホテルのレストランで使用されていたのと同じ、少しお高めの
岩塩を購入してみた。サラダにかけるだけでも味が良かったからね

画像


画像


実は朝寝坊をしてミュンヘンを出発するのが3時間近く遅れてしまったため、
今回のハルシュタット観光はこれでタイム・オーバー。今度は晴れた日にまた
来てみよう。もう少し奥の街には湖を見下ろせる展望台もあるみたいだし。

ミュンヘンへの帰路は、特急のコンパートメントでぐっすり

画像


夢の中では【THE 世界遺産】のテーマソングに合わせて美しい街並みが

そにー、ぷれぜんつっ!〔←わかる人にはわかるはず〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ポストカードのような写真ですね
心がホっとする景色ですね〜
ホワイトアスパラ、美味しそう
毎回豪華なお食事、自分が食事に行ったような気分にしてくれて、ありがとうございます
Puanani
2012/06/06 08:28
行ってみたいとず〜っと思っていてまだ行けていないハルシュタット、行かれたんですね、うらやましいです。
Jetrail、乗り心地抜群ですよね。ICEより高いけど(汗)
ザルツカンマーグートも夏はものすごく気持ちが良くて、何回行っても飽きませんね。
あと数週間でシーズンが終わるシュパーゲルも楽しめて良かったですね。
あ〜、ヨーロッパフライト、羨ましい。
南の島なんか往復してる場合じゃない〜
おばさん
2012/06/08 19:13
Puananiさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

写真では奇麗に見えるのですが、実際は雨脚と風が結構強くてカメラを構えて構図を決めるのにも精一杯でした…今度は晴れた日に行ってみようと思います。アスパラは本当に美味しかったですよ!もちろんビールも〔笑〕
Flyers #1
2012/06/10 19:31
おばさんさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

ハルシュタットはとても雰囲気の良い奇麗な街でした。シュパーゲルは茹で鍋ごと買ってきましたよ。ここ数日はドイツビアとシュパーゲルとスーパーで買った豚カツでシュナイツェルもどきとして楽しんでいます。

南の島も良いですね(^^
Flyers #1
2012/06/10 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
『白い黄金』の街 ハルシュタット Flyers.web/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる