Flyers.web

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の金沢 グルメ紀行

<<   作成日時 : 2012/01/17 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古都・金沢の冬グルメ

画像


加賀100万石の城下町として栄えた歴史は、街の至る所で感じることができる。
京都から文化的な影響を受けてきたせいか、雅な雰囲気が漂っているんだな

*ちなみに、僕の故郷も金沢と同じ城下町〔ただし3万石〕

話を戻して、冬の北陸といえばやっぱり美味しいお魚が外せないわけで…

画像


画像


居酒屋【くろ屋】の暖簾をくぐると、極上の冬グルメが暖かく迎えてくれる。
ツマミに最適な【魚のもつ煮】は刻んだネギをたっぷりかけていただこう

そして、海の赤い宝石箱とも呼ばれる【香箱ガニ】。

香箱ガニとは雌のズワイガニのことで、小さい身体に旨味が詰まっているのが特徴。
香りが良いから香箱。子を持っているから子箱…など名前の由来には諸説あるらしい。
個体数保護のために漁のできる期間が決まっており、まさに旬の食材なんだよね

当然、すごく美味しい。

画像


画像


他にも【牡蠣の昆布焼き】や【蟹味噌付きクリームコロッケ】など盛りだくさん。
富山や石川は、住んでいる人の満足度や幸福度が高いというけれど、こんな食事を
食べられるだけでもその一端が伺える。うーん、とってもとっても羨ましいぞ

*香箱ガニとコロッケは、違うお店で撮影したもの。

ぐっすり寝た翌日は、出勤前に金沢駅のお寿司屋さんでランチタイム

画像


県内外に数店舗を構える【まいもん寿司】の北陸まんきつランチ。
のど黒・白エビなど9貫に海苔汁と小鉢が付いてなんと 1500円
朝仕入れたばかりなので味ももちろん文句無し。幸せなひとときだ。

食後は、これまた雅な雰囲気の名店街でお土産をご購入

画像


僕の金沢イチオシ土産がこれ。松葉屋さんの栗蒸し羊羹【月よみ山路】。

大きな竹の葉で、葛を加えた餡と栗を包んで蒸し上げる伝統の製法。
甘さは控えめだけど、竹の香りと大きな栗の粒が口の中でトロけて…

それはそれは最高なわけデスよ
帰宅したら暖かいお茶でいただこう。

今日もお仕事頑張りますっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬の金沢 グルメ紀行 Flyers.web/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる